キャッシング

大学受験HACKS♪ ~大学受験の知恵と勉強法~

現役東大生が送る大学受験を楽しくする知恵が満載なブログ。最新の脳科学とツールを駆使して、「少ない努力で最大の成果を」をモットーに楽しく成果が出る大学受験勉強法を紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

場合の数のポイント

大学受験CDMセミナー様から教材を頂いたので紹介します。

今回は苦手な方も多い、場合の数のポイントです。

場合の数や確率といった分野は、数学の中でもセンスが左右するような分野です。

しかしながら、しっかりと体系だって学ぶことで、誰しもが一定水準の問題を解けるようになるような教材を提供されています。


今回の問題は「分ける」という事象に関する基礎的な理解のための問題です。
まずは以下の問題を見てみて下さい。

CDM場合の数

基礎的な問題ですが、4つともにすんなり解答を導ける方は多くはないのではないでしょうか。
感覚的に出来る方は問題ないですが、そうでない方はしっかりと理論を学んでみましょう。解法の定石です。

CDM場合の数2


これに基づき、具体的な解法は以下のようになります。

CDM場合の数3

CDM場合の数4


区切りの線を入れる考え方は、あまり一般的ではないですが分かれば簡単ですね。
このように感覚的な理解が難しい分野だからこそ、論理的に分類して解法を体得するという手法は非常に有効です。

興味のある方は大学受験CDMセミナー様から無料の資料請求をされてはいかがでしょうか?


【関連記事】
大学受験CDMセミナー
物理の効果的な学習法
理系科目を体系的に学びたい方へ
理系科目の最適な学習法
空間ベクトルと関数のポイント

| 数学 | 02:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

とても参考になりました!!
個人的に苦手の分野だったので、早速資料請求してみたいと思います。

僕は東大の理一を目指しているのですが、この前の二月のセンター模試(東進)では、合計636/900で、理科は化学と物理両方30点でした…
最近東工大に志望を落とそうと思っているのですが、こんな僕でもまだ東大に間に合うでしょうか?
周りの人は親も友人も先生も「理科でこの程度の点数しかとれないような奴が、東大なんて行けるわけがないだろう。夢を見るな。」と言って志望校を変えるように勧めてきます…

やはり、センターでこの時期で物理化学合わせて60しかとれない僕のような馬鹿が目指してよい大学ではないのでしょうか?

教えていただけないでしょうか?


PS:二年の11月にうけた東大OPは
英語59 国語 18 数学 18 化学 0 物理 3  でした

| SBM | 2010/03/26 23:09 | URL |

Re: No title

SBMさん

> 個人的に苦手の分野だったので、早速資料請求してみたいと思います。

ありがとうございます!


理科は一年間で驚くほど伸びますよ。実際に僕も高校3年の4月はほとんど同じような状態でしたが、そこから東大の本番で98点取れるところまで伸びました。

他の科目との兼ね合いで理科に割ける時間が決まります。
目安として英語か数学のどちらかが得意であれば、問題ないでしょう。

というか東工大も理科は難しいですし、東大に行きたいなら東大を目指すべきです。

| ハナ | 2010/04/01 11:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jyukenhacks.blog86.fc2.com/tb.php/308-c45fc5b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。