キャッシング

大学受験HACKS♪ ~大学受験の知恵と勉強法~

現役東大生が送る大学受験を楽しくする知恵が満載なブログ。最新の脳科学とツールを駆使して、「少ない努力で最大の成果を」をモットーに楽しく成果が出る大学受験勉強法を紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大学の名前に騙されるな

ここのところ更新していなくて申し訳ありません。ちょっと今週は時間がなかったので、来週の時間のある時にまたがっつり更新しようと思います。


この間本屋に行った際に、「カリスマ○○生が書いた~」という本が目立つところにぎっしり並んでいてびっくりしました。

例えばこういうの。

カリスマ東大生が教える やばい! 数学IA (1)数式と関数カリスマ東大生が教える やばい! 数学IA (1)数式と関数
(2006/06/23)
石井 大地

商品詳細を見る


いくつかの本を手に取って中身を見たのですが、どれもイマイチ。というより、参考書として世の中に出すには少しお粗末でした。

一種の読み物としては面白いですが、受験生が系統的に勉強するにはあまりにも内容が省かれすぎている印象を受けました。

いくら東大生や早慶生だとは言え、予備校で現場に携わり、様々な生徒や様々な大学の過去問を研究して書かかれた著作とはやはり差があります。


ただ、このような本の良いところは、著者が実際に受験勉強をする上での自分なりのコツ・勉強法が元になっているので、そういう部分を学ぶのには参考になるかと思います。


やはり参考書は、目を引くタイトルに騙されず、中身をきちんと確認して目的を持って買うことをお勧めします。

| 参考書 | 14:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんわ◎

いつも読ませてもらっています!

相談なのですが、最近模試が返却されて第一志望がEでした。
全体的に成績は上がってるとはいえ、まだ受験生の平均ぐらいの成績です。
第一志望がいわゆる難関私大と言われてるところなので今のままでは到底届きません。
過去問を解いても半分くらいしか解けません。
残りの3ヶ月どうしていけば良いでしょうか(>_<)?

| ま | 2009/11/22 18:28 | URL |

僕も一度目に付いたので手にとってみましたが、正直「やばくない」っていうのが第一印象ですね。
その割には値段も高かったですし・・・
ところどころ面白いところはあったので立ち読みはしましたけど。
こういうのって出版社が大学生に出版の話を持っていくのでしょうか?
どういう基準で著者を決めたのかが気になります。
まさか学生自らが出版社に売り込みするなんてことはないと思いますが・・・

話は変わって相談ですが、数学や理系科目などは同じ問題集を何回も解くというのが当たり前かと思いますが、英語や古文においても同様でしょうか?
音読や読み込みといった復習はしていますが、もう一度設問を解くというのはやっていません。
何回も解く必要はないとしても、二回ぐらいは解きなおしをするべきなのでしょうか?
それとも新しい問題をドンドン解いていくべきでしょうか?

| りょう | 2009/11/23 00:41 | URL |

はじめまして(ノ∀^)

いつも読ませてもらってます(^ω^)
学生ブログランキングからお邪魔させていただきました★
現在高校2年生のそらイロですw

正直、ハナさんのブログはどの参考書よりも
私にはわかりやすく、納得できるものが多いと思いました。

また相談させていただくこともあるかもしれませんが
よろしくお願いします...

更新頑張ってくださいね^^
楽しみにしてますo(^∀^)o

| そらイろ | 2009/11/23 15:26 | URL |

>まさん
コメントありがとうございます。

まずは、現状で自分がどの科目がどのくらい出来るのかを考えてみてください。その上で、志望校の過去問を解いていき、どうすれば合格点に到達するかを考えて、足りない部分を徹底的にやってください。とにかく、まずは戦略です。この時点でE判定から受かるためには、受かる確率のある戦略を立てた上で、がむしゃらにやるしかありません。

抽象的なアドバイスになりましたが、もう少し現状を教えていただけると(現在の偏差値、受験科目、志望校の概要)、より具体的なアドバイスができると思います。

>りょうさん
多くの学生が出ているということは、恐らく出版社側から企画が持ち上がったと考えられますが、詳しいことは分かりませんね。おっしゃる通り、もう少し、受験生に配慮をするべきだと僕は思いますね。

英語や古文は基本的には読み込むだけで十分だと私は思いますよ。ただし、英作文・要約・和訳問題は解きなおすと良いと思います。内容を把握することと、それを正確な日本語としてアウトプットするのでは、やはり異なるので。

>そらイろさん
はじめまして、うれしいコメントありがとうございます。

こういったコメントがあると、また良質な記事を書こうという意欲が湧いてきます。

ありがとうございますね。何か質問があったら遠慮なくどうぞ。


| ハナ | 2009/11/24 12:27 | URL |

お返事ありがとうございます。

受験科目が英、国、日で3教科の偏差値53前後です。
河合模試では英語がいつも平均とほぼ同じ点で、国語はできるときとできないときの差が激しく、唯一日本史が安定していますが第一志望には届きません。
第一志望は偏差値60で、毎年合格者の平均が三科目で200点超えないくらいです。
過去問を問いたら英語が4割くらいしかできません。

長文になってすみません。
良ければお返事下さい。

| ま | 2009/11/24 18:02 | URL | ≫ EDIT

>まさん
詳しい状況を教えていただきありがとうございます。

ということは、日本史を今のまま勉強しながら、
・国語のむらをなくして、
・英語をどうにかする
の2点が課題ですかね。

・国語に関しては私は理系の人間なので、少しアドバイスは難しいですが、古文や漢文をしっかりやればある程度のムラはなくなると思います。

・英語に関しては、長文がしっかりと読めていない状態だと思います
「語彙力が足りないのか」「文法・構文が足りないのか」「読み込みが足りないのか」「全て足りないのか」を自分なりにはっきりさせてください。

その上で、それぞれ個別の対策(単語や文法・構文)をしながら同時並行で長文を読む練習をしていくしかないと思います。

長文に関してはこのブログや他のブログの英語長文の勉強法を参考にして下さい。

他にも何かありましたら遠慮なくどうぞ!

| ハナ | 2009/11/27 18:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jyukenhacks.blog86.fc2.com/tb.php/245-0581eb0c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。