キャッシング

大学受験HACKS♪ ~大学受験の知恵と勉強法~

現役東大生が送る大学受験を楽しくする知恵が満載なブログ。最新の脳科学とツールを駆使して、「少ない努力で最大の成果を」をモットーに楽しく成果が出る大学受験勉強法を紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

受験において「必要な無駄」を考える

このブログで僕は効率化ということを唱え続けてきました。実際に効率化で得られるメリットは非常に大きいと思います。

しかし、何が効率的で何が無駄かは、実はかなり曖昧な部分があることも事実です。

そして一見無駄に見えることの中にも、本質が潜んでいることが受験勉強の中にも多々ありました。

これは僕は必要な無駄だと思っています。

今回は必要な無駄の例を2つ紹介していきたいと思います。


分からないことを粘り強く考える

「分からない問題はいくら考えていても意味がないので、すぐに答えを見て解法を暗記する方がよい」といった意見をよく耳にします。

一方で、「数学は分からない問題を、うんうんうねって考えてこそ学力がつく」という意見もあります。

僕はこういった「数学は暗記か」という問いに対して、以下のような明確な解を持っています。

「ある程度解法を暗記した後は、後者の試行錯誤を繰り返す勉強をした方が却って効率が良い」

ある程度の基準をどこに置くかは人それぞれですが、だいたい青チャートレベルを一周したらもう後者の勉強に切り替えるべきです。

試行錯誤して、うんうん粘り強く考える力は、一見非効率ですが間違えなく学力は伸びます。実際に僕が知っている数学の出来る友人の大半はこのやり方をしています。

参考にしてみてください。

教師の雑談を聞く

効率ばかりを重視していると、授業中に教師が雑談を始めた瞬間に単語帳を取り出すということをしだす人もいます。

これを悪いとは言いませんが、一流の教師がする雑談には意外と受験の本質が眠っていることが多いです。

僕も予備校の数学の教師の「完璧を目指さない」という類の雑談に触発された覚えがあります。

自分が信頼する教師の雑談は聞いた方がためになります。



◆まとめ

効率化と無駄は紙一重だと思います。大事なのは自分でそれを見極める軸を持って、やると決めたことをやり通すことです

そのためにこのブログが参考になれば幸いです。

| スタイル | 17:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最近ここに辿り着いて一気に読んじゃいましたo(^-^)o
本当にためになりますね
数学分からないところあるとすぐに答えを書き写しちゃってました(^_^;)

| ゆき | 2009/11/14 09:57 | URL |

>ゆきさん
とても嬉しいコメントありがとうございます!
数学は書きうつすよりも、一度自分の頭で考えてから解答を再現すると効果的ですよ。といっても結構難しいのですが。

これからも有用な記事を書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。

| ハナ | 2009/11/16 20:01 | URL |

ハナさん。
なんか先生と2者面談してたら東大すすめられました。
興味はありますが、受験科目が多いのでどうするべきかと悩んでいます。 
全部塾に任せると大変な金額になりそうです。
東工大との相違点は
リスニング英作文の有無、(英語の難易度)
試験に国語があるか
あと理数科目も傾向は違うと思うんですが。
ハナさんは東大の現文対策やリスニング対策は
塾でしましたか?
東工大は計算処理量が圧倒的ときいていて
それに自信があるわけでもないので悩みます。
自分で考えろって感じですが、
ハナさんの意見をきかせてほしいです。

| にぼし太郎 | 2009/11/21 19:48 | URL |

>にぼし太郎さん

それぞれ質問に答えていった後に僕の意見を書きますね。

>全部塾に任せると大変な金額になりそうです。
それは間違いないです。全部を塾に任せる必要はなく、どうしても自力で対策出来ないと感じるものだけを塾に任せてください。東大向けのそれぞれの勉強法なんかもこのブログに書いていきたいと思いますので、参考にしてください。

>東工大との相違点は
リスニング英作文の有無、(英語の難易度)
試験に国語があるか
あと理数科目も傾向は違うと思うんですが。

おっしゃる通りです。英語・理数科目はかなり傾向が異なります。特に東工大の化学と東大の化学は違いますね。
国語に関しては、もちろん対策はすべきですが、理系の場合そこまで差がつかないというのが現状です。

>東工大は計算処理量が圧倒的ときいていてそれに自信があるわけでもないので悩みます。
東大も圧倒的な計算量を課す問題もありますよ。いずれせよ、ⅢCの煩雑な計算はやるしかないです。


ここからが僕の意見です。
・にぼし太郎さんが英語がそこそこ得意であれば、東大に向けて勉強を進めるべきでしょう。高3になって東大→東工大の志望変更は出来ますが、その逆は難しいです。
東大と東工大の一番の相違点は、英語です。東大の英語は問題が特殊なので、対策に割と時間がかかります。一方東工大の英語は割と簡単です。

| ハナ | 2009/11/24 12:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jyukenhacks.blog86.fc2.com/tb.php/243-e2d07c13

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。