キャッシング

大学受験HACKS♪ ~大学受験の知恵と勉強法~

現役東大生が送る大学受験を楽しくする知恵が満載なブログ。最新の脳科学とツールを駆使して、「少ない努力で最大の成果を」をモットーに楽しく成果が出る大学受験勉強法を紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

模試はあくまでも目安でしかない

模試が盛んな時期になってきましたね。うちの弟も今日は東大オープンを受けているようです。

さて、模試に関して今までいろいろと書いていきましたが、改めてまとめてみます。

模試は活用次第で、今後の伸び率を大きく左右します。




模試で一喜一憂するのは結果が返ってきたその日だけ

模試で一喜一憂するなとは多くの人が言います。

けれども人間なので、一喜一憂はしてしまうものです。これは仕方ない。するなと言っても無理な話です。僕もしてましたし。笑

なので、「一喜一憂するのはその日だけ」と予め決めておきましょう。

自分の弱点に焦点を当てる

自分の弱点に目を向けるのは勇気のいる作業です。普段の勉強では中々後回しになりがちでしょう。しかし、模試はある意味強制的に自分の弱点に気づかせてくれます。

これを利用しないてはありません。

模試によって明らかになった弱点で、自分が志望校に受かるために必要だと思ったら、何よりも優先して見直すべきです。

その理由は2つ
・模試に出るということは、実際の試験にも似たようなことが出る可能性が高いからです。
・本番の試験で最も後悔するのは、「模試で見たことある問題だけど、復習しなかったら解けない」という状態に陥ることです。これは精神的にも最悪の事態に陥ります。


特に後者の理由が大きいです。なので絶対に復習はしてください。

どこを克服すれば合格点までいけるかを考える


3つ目の視点はどうしたら合格点までいけるか考えるです。模試が本番の試験だと考えると、C判定のちょっと上くらいのて点数がボーダーの点数となるでしょう。

D判定やE判定だとしても、多くの人があと少しでそのボーダーまで辿り着けるのではないでしょうか。そのための戦略を考えてください。

そうすると意外と学力とは関係ない部分も多いことが分かるはずです。
「時間配分を適切にしていたら」とか「ここでケアレスミスをしなければ」などと言ったことがあるはずです。

はっきり言いますが、時間配分もケアレスミスも学力ではないですが、実力です。実力が高い人間が合格します。なので、「どうしたら次回から同じミスを犯さないか」を徹底的に考えてください。

こういった些細なように思える部分が本番で効いてきます。細部に神は宿る


◆精神論

どうしても模試で成果が出なくて不安な方もいらっしゃると思います。僕も東大模試ではほとんどがD判定がE判定なので気持ちは分かります。

いささか精神論ですが、けれどもいくら不安に思っていても、前に進むしかありません。

不安を解消するためには勉強するしかありません。

模試は決して合否判断をするためだけのものではありません。これは僕の経験上断言できます。
模試は自分に足りない視点を気づかせてくれるものです。

自分を励まし、前に進んでください。

関連記事
模試の効率的な整理の仕方
模試の本当の活用の仕方

| 志望校対策 | 13:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

別の記事でも質問していますが、別の質問です。
何度も質問すみません。

先日最後のマーク模試がありました。
自己採点の結果、合計ではあまりいい結果ではありませんでした。
本番の目標は8割5分です。
(目指していた京大理学部は7割あれば足きりではないですが、京大は二次が特殊で、今からだと自分の学力じゃ間に合わなそうで、今年には合格しなければならないので……そういうわけで今は東北大を目指していて、センターはこれくらい必要です。)
社会と古文漢文はやってなかったんですが、目標に全然届きませんでした。
模試は目安だとはわかってはいるんですが、やっぱりこの時期に点数が低いとやはり不安になります。

ハナさんはこの時期のマークはどのくらいとっていたんですか?

長文失礼しました。。。

| こたろ | 2009/11/11 17:20 | URL | ≫ EDIT

>こたろさん
ひとまず勉強した科目と勉強していない科目(社会と古文漢文)について分けて考えるべきだと思います。
その上で、勉強したのに出来ていない科目は、自分の実力不足を自覚してまえに進み続けるしかないと思います。勉強していない科目は割りましょう。

僕は数学と英語は8~9割程度、国語は7~8割程度、政経は半分くらい、理科は6、7割でした。

社会と理科は勉強していなかったので、まぁ納得の結果でしたね。

| ハナ | 2009/11/11 19:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jyukenhacks.blog86.fc2.com/tb.php/242-e2c228a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。