キャッシング

大学受験HACKS♪ ~大学受験の知恵と勉強法~

現役東大生が送る大学受験を楽しくする知恵が満載なブログ。最新の脳科学とツールを駆使して、「少ない努力で最大の成果を」をモットーに楽しく成果が出る大学受験勉強法を紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シンプルにやることを意識する

いよいよ受験の季節が迫ってきましたね。

受験生の方は時間がいくらあっても足りないのではないかと思います。

やることが多すぎて間に合わない、と僕も思っていました。

勉強中も色々なことが気になって、集中出来ないこともありました。

じゃあ、どうやってそれに対処すればよいのか?



気になることがありすぎる人は、以下の作業をやってみてください。勉強に限らず、かなり有効な集だんだと思います。ポイントは「シンプルにして減らす」ことです。


1、気になっていること、やらなければならないことことを全て紙に書き出す
ひとまずは頭の中の事柄を全て整理してみましょう。
なんでも良いので気になることは全て書いてみてください。

2、自分のゴールを把握して、最も大事なもの3つに絞る
その中から、今やらなければならないような優先順位が高いものを3つに絞ってください。

それを最優先課題として、他のものは全て2番目に大事なものとして、いったん忘れてください

3、やることは1日3つ+1にする
その最優先課題に関連したことを1日に3つだけ選択して、それだけをまずやってください。

その3つだけに集中して、他のことは一切忘れてください。

+1というのは、隙間時間にやることです。(電車の中など)

これも1つに絞ってください。

4、余った時間は自由に勉強する
時間が余ったら儲けもの。

あとは自由に使ってください。別の勉強をしてください。

ここら辺は自由度をもって、何をやってもよいです。

まとめ
3つなんて全然少ない!と思う方も多いかと思いますが、人間は、同時並行でたくさんのことを達成しようとすると絶対に失敗します。経験則ですが、3つのプロジェクトを同時にやるのが最もバランスの良い方法だといわれています。

1つや2つだと、自由度が低く気分転換が難しいのと、待ち時間などが無駄になる。4つ以上になると処理しきれなくなるそうです。

1つずつこなしていく方が絶対的に多くのことが出来ます。

やるべきことを絞って、そこに全神経を注ぎこみましょう。

参考リンク
勉強計画の立て方は以下のリンクを参考にしてください。今までの僕の記事で一番拍手がついた記事です。
勉強計画の立て方

減らす技術 The Power of LESS減らす技術 The Power of LESS
(2009/08/05)
レオ・バボータ

商品詳細を見る

| 勉強法一般 | 13:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jyukenhacks.blog86.fc2.com/tb.php/239-9f21fba5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。