キャッシング

大学受験HACKS♪ ~大学受験の知恵と勉強法~

現役東大生が送る大学受験を楽しくする知恵が満載なブログ。最新の脳科学とツールを駆使して、「少ない努力で最大の成果を」をモットーに楽しく成果が出る大学受験勉強法を紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無意識の行動を活用する

このブログでは、「勉強の効率を上げるためにはどうすればよいか?」という問いに対して色々な切り口から書いていますが、今回は無意識の行動に焦点を当ててみようと思います。

人間が行う行動の90%は無意識化で行われていると言われています。

例えば、靴を履くこと、何かを食べる動作、歩くこと、赤信号で止まること・・・・ほとんどが意識せずに行っていますよね?

こんな無意識の行動をうまく活用すれば、勉強の効率を高めることが出来るのです。

では、どのような行動に焦点を当てて、どうやって活用すればよいのか?





無意識に意識を組み込む

ポイントは、毎日無意識に行う行動に、意識、つまり「学び」を組み込むことです。

無意識で行動している時は頭を使っていません。ですので、無意識の行動に頭を使う学びを組み込めばよいわけです。

・・・きっと何を言っているかわかりませんよね。笑

うまく文章化するのが難しいので、具体例を挙げてみましょう。


携帯電話の待ち受けを活用する

みなさんは一日に何回携帯電話を開きますか?

僕はiPhoneなのですが、恐らく1日20~30回くらいは開いています。

そして携帯電話を開くと必ず待ち受けが現れます。もうお気づきですね。

待ち受け画面を活用して学びを入れておきます。

いくつか方法がありますが、一番簡単なのは、

覚えたい事柄を書いて写メにして待ち受けに設定する

例えばどうしても覚えられない英単語を待ち受けにします。1日20~30回確認すればさすがに覚えるでしょう。

それを毎日続ければ1ヶ月で30個、1年で365個も単語が覚えれてしまうわけです。これはめちゃくちゃ大きいですよ。高校3年間あれば1000個の語彙がこれだけで身に着く。

こういった塵を集めればめちゃくちゃ大きな成果になります。

人間の行動の90%を占める無意識化の行動をうまく利用すれば、いくらでも効率アップの余地はあります。

これ以外にも良い例が思いついたら書いていこうと思いますので、みなさんも是非考えてみてください!

| インプット(入力) | 15:42 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして

コメントとランキング投票、ありがとうございます!

私たち受験生のためになりそうなブログですね。
また時間のある時に拝見させていただきます。

| まる | 2009/10/24 18:13 | URL |

コメントありがとうございました^^

はじめまして!
あんな自己満ブログに訪問してくださって
ありがとうございました(´∀`*)

ハナさんのサイトは 前々から
こっそり読ませてもらってました///←
すごく参考にさせていただいています!

私もランクリしておきますね*

| くるみ | 2009/10/25 18:57 | URL |

>まるさん
わざわざコメントありがとうございます。

参考になれば幸いです。

是非頑張ってくださいね

>くるみさん
ブログは基本的に自己満ですよ^^
僕のこのブログも自己満な側面がありますからw

以前から読んでくださっていたんですね。
ではこれからは気軽にコメント下さいね!

ランクリありがとうございます!

| ハナ | 2009/10/27 14:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jyukenhacks.blog86.fc2.com/tb.php/236-ae3bb3cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。