キャッシング

大学受験HACKS♪ ~大学受験の知恵と勉強法~

現役東大生が送る大学受験を楽しくする知恵が満載なブログ。最新の脳科学とツールを駆使して、「少ない努力で最大の成果を」をモットーに楽しく成果が出る大学受験勉強法を紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

数学の過去問解答は鵜呑みにするな

※今回の記事は、決して各予備校が出している数学の過去問の解答が間違っているということではありません。

東大や京大、東工大、早慶などの入試なんかでは、各予備校が試験の日に解答速報を出すことは御存じの方が多いでしょう。

そして数学では各予備校で答えが違ったり、解き方が異なるということもあったりします。

そして模範解答にはしばしば、「こんな解答本当に思いつくのか?」といった類の天才的な解法が散見されます

この事実は、とても大事な示唆を含んでいます。




今までのことをまとめてみると、

1、予備校の一流の教師でも解き方が異なる
2、予備校の解答では多くの教師が議論して試行錯誤の結果、最もスマートな解答を採用している


つまりこの模範解答の中には「試行錯誤の過程が抜けている」ことが重大な欠陥なわけです。

何が言いたいかというと、

「多くの受験性は上位校の数学の問題は時間内に模範解答のような解答は書けない」

ということです。(数学が極端にできる方は除きます)

なので僕は、各教師が時間内に解いた解答用紙を公開する方がよっぽど受験生のためになるんじゃないかと考えています。

東大の数学なんかは、難問ばかりなので、如何に部分点を稼ぐかが重要です。「6問を150分で解く」という意識ではなく、「150分使って6問の中で解けそうな問題を解く」という意識で解きます。

つまり難問に対して時間内にどうやってアプローチして点数を貰うか、という能力が試されているというわけです。

もちろん、解答用紙を公開することは、予備校のメンツがあるので、絶対に出来ないと思います。



しかし最近こんな本を見つけました。

東大数学で1点でも多く取る方法 理系編東大数学で1点でも多く取る方法 理系編
(2009/05)
安田 亨

商品詳細を見る


東大数学で1点でも多く取る方法 文系編東大数学で1点でも多く取る方法 文系編
(2009/05)
安田 亨

商品詳細を見る


この本は東大の過去問を使って、予備校が出すエレガントな解法を排除して、難問にどうやってアプローチをするのが最も得策か?という視点で描かれています。

予備校の解答のように、こんな解答どうやって思いつくの?的な解法はなく、どの問題も非常に正攻法から書かれていて、解説も非常に分かりやすいです。

東大受験生、数学が伸び悩んでいる受験生には本当に必須の1冊です。

| 東大対策 | 13:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jyukenhacks.blog86.fc2.com/tb.php/234-5f85131a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。