キャッシング

大学受験HACKS♪ ~大学受験の知恵と勉強法~

現役東大生が送る大学受験を楽しくする知恵が満載なブログ。最新の脳科学とツールを駆使して、「少ない努力で最大の成果を」をモットーに楽しく成果が出る大学受験勉強法を紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

瞬間的に集中モードに入るための儀式

勉強を始めてみたはいいものの、なんか集中できずにだらだらと時間だけが流れていく、こんな経験をしたことはありませんか?僕はしょっちゅうあります。笑

これは勉強に取りかかろうとしても、いまいち集中モード・勉強モードに脳が切り替わっていないためで、きっと誰にでも起こりうることだと思います。

イスに座って、机に向かって、さぁ勉強だ!と思って集中モードに入れる人は経験上そう多くはないでしょう。机の周辺に勉強を妨げるものがあったら尚更集中できないでしょう。

今回の記事は簡単な方法で集中モードに切り替えるためのコツをいくつか紹介します。


基本的な考えとして、何かスポーツをやる時の準備体操やアップを考えてみてください。
準備体操とかアップには2つの意味合いがあると僕は思っています。

・体をほぐすことで怪我を防止したり練習で最大限のパフォーマンスを出せるようにすること
・これからはそのスポーツに集中するというメンタルを作る切り替えのための時間



勉強もこれと発想は同じです。ポイントは

・いきなりめちゃくちゃ難しい問題や暗記事項はやらずに、徐々に問題のレベルを上げる
(または最初に簡単な問題でアップして難しい問題にチャレンジする)
・音楽をかけて今までとは違う雰囲気を作る


前者は勉強を始めて最初に物理や数学の果てしなく難しい問題をやってしまうと、勉強自体が嫌になって集中力が続きません。ただし、志望校の過去問を解いたりテストゼミ形式の場合は別で、その時は時間内に如何に最大限のアウトプットが出せるかに力を注いでください。

後者は僕も今仕事をするときに一番やる方法で、朝研究室に来て、その日にやるべきことをチェックして、仕事に取りかかろうとする時に必ずiPodで音楽を流します。そうするとうまい具合に集中出来て、だんだんと音楽が聞こえなくなってきて集中モードに入ったなと自分で感じることも出来ます。
ただしいきなり大音量で音楽を流すと集中できないので、必ず小さめに流します。


以上2つのことを意識するだけでも、勉強の効率は必ず上がります。とても簡単なことなので、ぜひ実践してみてください!

| 自習環境 | 01:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jyukenhacks.blog86.fc2.com/tb.php/214-de9540c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。