キャッシング

大学受験HACKS♪ ~大学受験の知恵と勉強法~

現役東大生が送る大学受験を楽しくする知恵が満載なブログ。最新の脳科学とツールを駆使して、「少ない努力で最大の成果を」をモットーに楽しく成果が出る大学受験勉強法を紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

理系科目を体系的に学びたい方へ

数学に代表されるような理系科目には解き方の定石があり、それを学ぶことが非常に大事です。
そしてその定石は参考書などによって1つ1つは網羅されていますが、より体系だてて学びたい人に不十分であり、実際の試験で問題を解く際にはこのような体系だった理解が不可欠です。

何が言いたいのかというと、大学入試の標準レベルで出される問題は、複数の定石を考慮して、

1.それを組み合わせる
2.最適な1つを用いる

というステップを踏み、解答していきます。

これはある程度定石を身につけてから実践演習を通して学ぶべきものですが、大学受験CDMセミナーという通信教育でこれを体系だって学ぶことができます。かなり抽象的な話しばかりしましたので、続きから具体的な例を書いていきます。


まずは以下の数列の漸化式問題を見てください。

CDMセミナー 紹介用 数列 

この中で実際に入試問題に出て差がつくのが(6)です。
(1)~(5)はだいたいどの参考書にも載っている定石問題です。

ではこれをどうやって解くか。
もっと言うと、どういう思考法をすれば解法に近づけるのか?

これをCDMセミナー様は非常に論理的にまとめてくださっています。

CDMセミナー 紹介用 数列解法

少し難しい問題になると歯が立たない人や、数学を基礎から応用まで体系だてて学びたいという人は大学受験CDMセミナーを強く勧めます。詳細についてはホームぺージをご覧ください。

| 勉強法概要 | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jyukenhacks.blog86.fc2.com/tb.php/212-d733c72e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。