キャッシング

大学受験HACKS♪ ~大学受験の知恵と勉強法~

現役東大生が送る大学受験を楽しくする知恵が満載なブログ。最新の脳科学とツールを駆使して、「少ない努力で最大の成果を」をモットーに楽しく成果が出る大学受験勉強法を紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これからの勉強計画を立てる上での3つのポイント

いよいよ夏休みも終わって、受験シーズンが到来しましたね。

現役性にとって受験の天王山と言われる夏休みはいかがでしたでしょうか?

予定通り過ごせたでしょうか?
予定通りに過ごせなかった人も、まだまだ諦めるのは早いです。おそらく夏休みに予定通り過ごせたと感じている人はきっと1割にも満たないと思います。

というわけで、これからはどういったことを意識して勉強をしていけばよいのか、について少し書いていきます。


アウトプットを意識する

ここからの勉強で大事なのは、ずばりアウトプットの部分です。夏までにインプットした知識をいかにアウトプットできるか、知識を問題を解く手段として消化できるか。そしてこのような演習を通した過程で足りない知識を補強することが大事になってきます。また、夏にやった問題を復習することは何よりも大事です。結局勉強は量よりも質の面が大きいと思います。

具体的に以下の点に気をつけて勉強するようにしてください。

・数学や物理は時間を計って時間内は絶対に解答を見ずに試行錯誤する
・暗記系の科目についても問題演習を中心として足りない部分を補強するという形にする
・過去にやった問題(特に夏期講習など)を時間を計って解きなおしてみる
・分野によってはどうしても知識が不足していて問題演習をしても意味がないと感じたら、一番簡単で基礎的な参考書を一冊読む

完璧主義の意識を捨てる

これは結構大事なことです。僕は完璧主義な側面の強い性格だったので、数学はすべての定石や解法を網羅したかったし、有機化学なども全ての知識を完璧にしてから問題演習や過去問に取り掛かりたいと思っていました。

けれども、これは間違いで問題演習や過去問の演習を通じて、身につけなければならないものが見えてきます。つまり必要条件と十分条件を両方意識するべきです。それは問題演習を通じて養われるものです。(例えば、数学で合同式や線形変換を使うと簡単に解ける問題があるが、あくまでそれは必要条件ではない。夏までにマスター出来ていなかったら敢えて秋以降にやる必要はない。)


とにかく信じてやり続ける

最後はいささか精神論になってしまいますが、自分は受かるんだと信じてやり続けることが僕は一番大事なんじゃないかと思います。

たとえ秋の模試でE判定が出ても信じてやり続けてください。あれこれ考えて一喜一憂しても、受かるためには今一生懸命勉強をする以外の選択肢はありません。

また模試というのは不思議なもので、仮にそれが実際の入学試験だとしたら、C判定で合格なんですよね。だから秋にE判定を取った人が本番までにA判定にするのは難しいですが、本番までにC判定にするくらいだったらなんとかなりそうな気がしませんか?

そのためには模試をしっかり分析して、やるべきことを明確にしましょう。決して最後まで諦めずに頑張ってください。信じる者は救われる、というのは僕はあながち嘘ではないと思っています。

| 計画 | 14:15 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jyukenhacks.blog86.fc2.com/tb.php/211-206d6736

TRACKBACK

グッチ 財布

これからの勉強計画を立てる上での3つのポイント 大学受験HACKS♪ ~大学受験の知恵と勉強法~

| グッチ 財布 | 2013/10/26 00:10 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。