キャッシング

大学受験HACKS♪ ~大学受験の知恵と勉強法~

現役東大生が送る大学受験を楽しくする知恵が満載なブログ。最新の脳科学とツールを駆使して、「少ない努力で最大の成果を」をモットーに楽しく成果が出る大学受験勉強法を紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勉強環境を変えてみる

皆さんは勉強をするときにどこでしますか?

僕は自宅、学校、図書館、カフェ、ファミレス、マック、歩きながら、、、と特に決まった勉強場所はありません。

よく場所を転々としながら勉強しています。

これは脳科学的には非常に良い方法であって、脳には何かしら刺激のある場所で学んだことは忘れにくいという性質があります。

今回の記事では、様々な場所の特徴と、どういう勉強が向いているかを僕の経験から書いていきます。



自宅

誰もがまずは思い浮かべる場所ですね。ただ僕は受験のときは、ほとんど家で勉強していませんでした。理由は集中できないから。今は一人暮らしで、自分だけの勉強空間を得ることが出来たので、自宅でも勉強してまいます。以下自宅での勉強の特徴です。

・なるべくダイニングテーブルで勉強するとよい
・PCや様々なツールを使って勉強が出来る
・人によるが長時間は集中しにくい



◆参考記事
  ・自分の机をカスタマイズする
  ・ダイニングテーブルで勉強する
  ・自分の部屋をカスタマイズする


図書館

次に図書館、僕は夏休みの夏期講習がない時なんかはよく地元の図書館で勉強していました。というわけえ図書館のポイントは、

・静かで落ち着ける
・腰を落ち着けてじっくり勉強出来る
・雰囲気が静かなので、過去問演習をやるとよい
・ただし、勉強しながら飲みモノは飲めない



カフェ、ファミレス

続いてカフェやファミレスです。僕は大学に入ってからですが、スタバを愛用しています。雰囲気がなんか自分に合っていて、集中できるからです。また最近は朝早起きして、近くのデニーズで本を読んでたりもします。というわけで、カフェやファミレスの特徴です。

・おいしいものを食べたり飲みながら勉強できる
・リラックスして出来る勉強に向いている。暗記モノや参考書を読んだり
・ただし机が狭いため、あまり沢山のものんは広げられない
・人が少ない時間帯(朝と夜)が狙い目



学校、予備校

最後に学校、予備校です。受験時代は予備校で勉強した時間がおそらく一番長いと思います。学校が終わったらとりあえず自習室に向かっていましたね。家まで片道1時間かかりますが、その時間に耳勉強や復習をして、ちょうどいい感じでした。というわけで特徴です。

・友人や先生、チューターなどに分からないことをすぐに質問出来る
・回りが勉強をしているので集中しやすい
・苦手科目などを短期集中でやると効果が高い
・予備校によって参考書や赤本があるので、それをコピーしてやることもできる



最後に、時間を有効に使うために「移動時間は耳勉強」、これはかなりオススメです。隙間の時間ほど集中できるというのが僕の考えです。その時間をぼーっと過ごすのはもったいない。
無料のpodcastやICレコーダーの音声を簡単に取り込めるiPodを強く勧めます。興味のある方は以下の記事を参考にどうぞ。
   ・iPodの活用法①
   ・iPodの活用法②


↓今ならZ会の無料の資料請求で2008年度の入試分析とストラテジーブックがもらえます。ただなんでゲットしておきましょう。
通信教育のZ会

| 自習環境 | 08:53 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jyukenhacks.blog86.fc2.com/tb.php/203-4fd595f0

TRACKBACK

chrome hearts

勉強環境を変えてみる 大学受験HACKS♪ ~大学受験の知恵と勉強法~

| chrome hearts | 2013/10/23 04:20 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。