キャッシング

大学受験HACKS♪ ~大学受験の知恵と勉強法~

現役東大生が送る大学受験を楽しくする知恵が満載なブログ。最新の脳科学とツールを駆使して、「少ない努力で最大の成果を」をモットーに楽しく成果が出る大学受験勉強法を紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東大への道のり④

シリーズ4回目です。

東大という名前を知ったのは著者が小学校のころ、教育者だったおじいちゃんの影響。
亡くなったおじいちゃんのためにも漠然と東大に行こうと思うも、バスケに明け暮れてその場しのぎの勉強しかしなかった中学生活。
高校2年に上がる前に、このままではまずいという風に思い立って塾に通うことを決意、そこである一人の英語教師と出会い、その人のおかげで英語が好きになるものの・・・



さて、今回も少し英語について書きたいと思います。

その他の科目についてはまた次回に。

※いつも読んでいただいてありがとうございます。ランクリお願いします!!



さて、この調子で高校2年を終え、本格的に東大を目指すために高3からは英語はZ会に通うことにしました。その塾では東大レベルまで対応していないので。

(Z会というと通信教育が有名ですが、実際にZ会の教室という塾もやっています。)

僕は部活を高3の夏まで続ける予定で、基本的にはそっちを優先したいので、曜日的にZ会の東大マスターコースを取ることができず、特別選抜の東大マスターコースしかとれませんでした。

特別選抜というからには、当然入るためには試験があります。

詳しい試験内容まで忘れましたが、基本的に全てマークシートの試験で、勘が冴えたのか運良くこのクラスに入れてしまったのです。

高校2年に上がるまで、5文型すら分からなかったのに。

このクラスの教師がまたおもしろい人で、東大薬学部を出た人でした。

滑ってるのか滑っていないのか定かではないギャグを織り交ぜつつ、非常に論理的に東大で出題された論点やら問題の解き方、英語の理論を教えてくれました。

理系出身てこともあって、個人的に授業スタイルが物凄い合いました。

しかし、このクラスは皆異常なほど頭がよくて、間違えなく僕は一番頭が悪かったです。

そんな壁にぶち当たって、もがきながらもついていくうちに、おのずとまた英語の成績は上がりました。(壁を乗り越えられたかは微妙でしたが)

壁はたとえ乗り越えられなくても、必死にもがけば何らかの結果は出るものだと思います。

またZ会の英語には鈴木正人先生という非常に人気のあるカリスマ講師がいましたが、僕も講習会で授業をとったのですが、個人的にはどうも好きになれませんでした。

きっと素晴らしい先生であることには間違えないのですが。

この経験から学んだのは、人やネットの情報は参考にはなっても、必ず自分の目で見て一次情報を得ることが大事だということです。

何事も同じことがいえると思います。

そんなわけで、なんとか英語に関しては東大クラスの学力まで持っていくことが出来ました。

その際の具体的な英語の勉強法は英語カテゴリーを見てください。


次回は理系科目について書きます。

| 東大合格体験記 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jyukenhacks.blog86.fc2.com/tb.php/165-bbb38677

TRACKBACK

クロムハーツ ネックレス

東大への道のり④ 大学受験HACKS♪ ~大学受験の知恵と勉強法~

| クロムハーツ ネックレス | 2013/10/23 14:04 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。