キャッシング

大学受験HACKS♪ ~大学受験の知恵と勉強法~

現役東大生が送る大学受験を楽しくする知恵が満載なブログ。最新の脳科学とツールを駆使して、「少ない努力で最大の成果を」をモットーに楽しく成果が出る大学受験勉強法を紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【受験生】 東大の採点法について

まず最初に相互リンクの依頼が来たので紹介します☆

>受験を乗り越えるためのサクセスシンキングとうサイトで、「顧客満足度1位の講師が、その経験やノウハウをもとにあらゆる受験生や受験に関わる方達に対して、試験に対する心構えと勉強法をお伝えします。」

実際僕も見てみましたが、メンタル面でかなり参考になる記事や共感した記事が沢山ありました。

よければ見てみてください♪他にも相互リンク募集中です!記事で紹介しますよ☆


さて、昨日弟が東大模試の結果をもってやってきました。

判定はCで微妙ですが、案の定国語と英語が悲惨な状況でした。

数学は偏差値70くらいあるんやけどね。俺とは対照的www

さて、東大受験する人なら知っていると思いますが、東大模試では理Ⅰと理Ⅱなら440点中180~190点取ればA判定が出ます。そして、仮に合格最低点を設けるならだいたい160点くらい。

一方本番では2次は230点くらいが合格最低点となってます。

点数にして約70点も模試とは違うわけです。俺は得点開示したので本番の点数が分かるので、このギャップについて考えてみました。

よかったら参考にしてください。




原因① 東大模試は難しすぎる

基本的に東大模試は本番よりも若干むずかしめです。

駿台の東大実践なんかは、ひどく難しいです。笑

とくに理科においてそれが顕著なような気がします。だから理科を得意にしているけど難しすぎて点数が出ず、判定が悪いという人もいるわけです。

参考までに俺の場合、夏と秋で4回の東大模試を受けましたが、物理は最高で28点、化学は20点くらいだったと思います。それくらい難しいです。

(余談ですが、某SEGという理系専門塾でやらされた直前の東大テストゼミは平均点が10点くらいしかない神のような問題でしたw)

逆に数学が得意だと割と判定が出やすい傾向にあると思います。予備校の過去問をときまくったところ、数学は模試で明らかな傾向があります。(東大模試は確率漸化式がやたら好き、など)

英語、国語に関しては本番よりもちょっとだけむずかしいくらいだと思います。


原因② 採点基準の違い

東大の場合は、一枚の答案を20人の採点官が見るといわれてます。(ホントかどうかは知りませんが、たぶん本当な気はします。)

模試はせいぜいアルバイト。答えが間違っていて、特殊な解き方をしていたら、見るのがめんどくさいからよくわからなかったらとりあえずバツ。(俺はこれで一度キレそうになったw)

東大の場合は解答があっているかよりも、論理的に書けている答案に関して高い評価をしているような気がします。

数学だけではなく、理科に関してもこれは顕著です。

俺は本番の物理で、力学の問題文を勘違いしてしまい、ほぼ全滅だったんですが、なんかしらないけど60点中48点でした。他の問題の出来を考えるとだいたい35点くらいだと思っていました。

きっと俺の読み違いを理解してくれて、「この設定なら確かにこうなる」と言って部分点を結構くれたみたいです。

模試だったらこれは確実に0点ですね。ここら辺が違うのかなと。


原因③ 本番では意外と部分点が高い

これは上の話と通じますが、本番は結構模試よりも採点は甘いです。たぶん。

有機化学の構造式の書き方で、問題文と違うと模試は減点されたりしますが、たぶん東大はされてません。(俺の点数的に)

結構受験生に友好的に点数をつけてくれているような気がします。

数学は1完しか出来なかったという何とも情けない自体でしたが、点数は120点中56点。

模試だったらきっと35点くらいやと思います。部分点厳しいんで。


以上3つが模試と実際の違いだと思います。大事なのは模試の結果に一喜一憂されずに最後まで自分を信じて頑張ってください。

最後に参考までに俺の本番での自己採点と結果を載せておきます。国語の採点は厳しかった。笑



<参考:俺の東大の自己採点結果と>
     自己採点  結果
英語:  70      76
数学   45      56
国語   40      32
化学   45      48
物理   35      48
合計   235     260

ちなみにこの年(2005年)は合格最低点がセンター合わせて310だったので、二次で210~220できてれば合格でした。意外と点数来ることにびっくり。

受験生の皆さんは例え分からない問題でも「何かしら答案に書くことをお勧めします




| 東大対策 | 18:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

理科は確かに模試は難しいというより、本番より分量がひどい気がします。

自分は去年模試では理科は大体60~70点くらいでしたが、過去問をやってみたところ、最低でも80点くらいは取れ100点を超えることも結構ありました。本番でも83点でしたし、模試みたいに全然解き終わらないということはありませんでしたね。まぁ落ちましたけどw

採点ですが、駿台の東大実戦は最近では最初間違えても以降解き方が合っていればそこは丸をくれるようになってきています。他の模試では×のことが多いですけどね。

化学の採点はどの模試もバイトが適当に採点してるような気がしてなりません。構造式とかどうみても合っているのに×にされることが多々あります。

| Evergreen | 2008/12/25 23:25 | URL | ≫ EDIT

>Evergreenさん

確かに化学は半端なく量多いですよね。
でももう俺は4年前のことなんで、今は少し変わってきたのかもしれませんね。

採点ですが、駿台は改善されてきているようですね。いいことです。

化学の採点バイトは本当に化学分かってるのか?って人が多そうな気がしますね。大手3つの模試は。
それを考えるとZ会が主催する模試が一番ちゃんとしてる気がします。

もうちょっと改善されるといいですよね~

| ハナ | 2008/12/28 00:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jyukenhacks.blog86.fc2.com/tb.php/134-738cb546

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。