キャッシング

大学受験HACKS♪ ~大学受験の知恵と勉強法~

現役東大生が送る大学受験を楽しくする知恵が満載なブログ。最新の脳科学とツールを駆使して、「少ない努力で最大の成果を」をモットーに楽しく成果が出る大学受験勉強法を紹介しています。

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東大入試に見え隠れする意図

今から数年前、小学校での円周率を3と教えると文科省が発表した際に、東大は円周率関係の問題を3年連連続して出しました。

その中でも最も目を引いた問題がコレ。確か2003年の問題だったと思います。

「円周率が3.05より大きいことを証明しなさい。」

たった、一文ですが、間違えなく良問だと僕は思います。

これに対する略解を続きから紹介しますが、これは高校2年生レベルの知識で解ける問題ですので、続きを読む前に少し考えてみるのもいいでしょう。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

スポンサーサイト

| 東大対策 | 21:19 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

睡眠の考え方

アメリカでこんな実験結果があります。

ある数列を見せて、その空欄に入る数字を考えてもらう。実はこの問題は回答時間が8時間の難問。
被験者を3つのグループに分けて、それぞれの正答率を比較する。

グループ1 日中に8時間考えてもらう
グループ2 夜寝る前に問題を見せて、8時間の睡眠後翌朝すぐに回答してもらう
グループ3 よる問題を見せて徹夜で考えてもらう



果たして、どのグループが正答率が最も高くなるでしょうか?

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| 睡眠 | 06:38 | comments:2 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

帰りの電車でその日の復習をする方法

予備校などの授業はおよそ一コマで90分~150分くらいの間だと思います。

人間の集中力の限界は、様々な説がありますが、予備校(もしくは学校)の授業のような受け身的なものだと、僕の経験則からせいぜい60分くらいが集中力の限界だと思います。

集中力はその日の体調や、興味の度合いなど様々な要素が絡みますが、恐らく90分間の授業を完全に理解することは出来ないと思います。

そのためにノートを取って後で見返すわけですが、ノートを見ても、「あれ、これってどういうことだっけ??」みたいなことになった経験がほとんどの皆さんにはあると思います。

何が言いたいのかというと、一度聞いて、ノートに写しても完全に理解できないところがあるということです。さらに、その分からないところは日数が経つと、さらに分からなくなってしまいます。

じゃあどうするか?

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| 通学・移動 | 08:14 | comments:0 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

勉強環境を変えてみる

皆さんは勉強をするときにどこでしますか?

僕は自宅、学校、図書館、カフェ、ファミレス、マック、歩きながら、、、と特に決まった勉強場所はありません。

よく場所を転々としながら勉強しています。

これは脳科学的には非常に良い方法であって、脳には何かしら刺激のある場所で学んだことは忘れにくいという性質があります。

今回の記事では、様々な場所の特徴と、どういう勉強が向いているかを僕の経験から書いていきます。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| 自習環境 | 08:53 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

壁を利用して記憶力を高める

僕は記憶したいことがあると、すぐにそれを書いてトイレのドアに貼るという習慣があります。今さら古いと言われそうですが。笑

また、達成したい目標は常に見えるところに貼っておきます。

実は、何かを毎日行くようなところに貼って視覚化することによって、特段意識しなくても潜在意識はしっかりそれを認識してくれていて、ふと思い出すということが日常的に起こるようになります。

行きつけのお店に貼ってあるポスターや、毎日の通学で通う道の看板なんかも、特段意識していなくても、同じようなものを見た時に、あれだなぁと思いだすことができるのと同じ原理です。

というわけで、壁にどういったことを貼ると効果的かを続きにまとめていきます。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| 記憶の仕方 | 11:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

意志のせいにはしない

「何かを続けようとしても、続けることが出来なかった」

ほとんどの人がこんな経験があると思います。
受験勉強でもそうではないでしょうか?

・朝型の生活をしようと6時に起きる習慣をつけようとしたが3日で終わった
・1日10個英単語を覚えようとしたけど、1週間しかもたなかった
・今から1時間集中して勉強しようと決意するが、途中で気が散って気づいたら漫画を読んでいた

他にも色々ありますが、続かないこと自体には大した問題はありません。
むしろ何か新しいことをやろうとして行動に移したというだけで進歩だと思います。

問題は、その物事が続かなかったときの後にあります。つまり続かなかった原因を、「自分は意志が弱いからなぁ」と気持ちの問題にすることは非常に危険です。

じゃあどうするか?ポイントは、意志のせいにはせず、環境のせいにして改善するです。詳しくは続きからどうぞ。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| メンタル | 17:00 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

最適な睡眠時間とは?

最適な睡眠時間はどのくらいでしょうか?

ざっとネットで調べただけでも、頭の良い人はあまり寝ていないとか、多く眠っているとか、様々な情報があります。歴史上の人物を振り返っても、ナポレオンは3時間睡眠、アインシュタインは10時間以上寝ており、一慨に比較はできないと思います。

睡眠時間は人それぞれ最適値があると僕は思います。脳科学的にもこれは証明されつつあります。

じゃあどうやってその最適値を見つけるか?
最適値を見つければ、多く寝ていた人にとっては時間が生まれ、体調が思わしくない人は最低限の睡眠によって、体調が戻ります。

その方法を今回の記事で述べていきます。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| 睡眠 | 09:38 | comments:10 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ブログ更新

もうお気づきの方も多いと思いますが、ブログを結構いじりました。

より読者の方々に分かりやく、必要な情報にアクセスしやすくするために、カテゴリをもう一度見直し、トップページの中央も変えました。

また、以下の3つの記事を更新・新たに作成したのでもしよければ目を通してみてください。
大学受験HACKSの理念】  【ブログの使い方】  【著者の経歴について

今後も記事を更新にしつつ、最初の方に書いた記事を分かりやすくまとめていきたいと思っています。

では、今後も当ブログをよろしくお願いします。

| ブログ全般 | 08:44 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

受験SNSをアウトプットの場として活用する

最近少しサイトをいじりました。より読者の方々が求めている情報にアクセスしやすいように工夫しましたので、よかったらご覧ください。何かお気づきの点があればコメントください。

さて、今回の記事ですが、以前ブログにて日々の勉強のアウトプットなどを行うことを紹介しましたが、(ブログをうまく活用する )今回はブログではなくてSNSを活用する方法を紹介します。

SNSと言えばグリーやミクシーなどが有名ですが、受験生向けのSNSが最近出来ましたので紹介します。↓



基本的には日々の勉強記録として

・今日やった勉強のまとめ(~を○時間やった、~の分野をやったなど)
・今日の勉強を振り返ってみて気づいたことや反省点を一言
・明日の予定
・自分が効率よく勉強する上で改善したいことを一言

を書いていけば良いと思うのですが。NSならでは利点がいくつかあります。

それは

・ブログと違って集客が楽(相互リンクがマイフレンドとして手軽に可能)
・コミュニティや掲示板があるので、分からないところを聞くことが出来る
・始めるハードルが低い(操作)が簡単


あたりでしょうか。

ちなみにこのサイト、初めて間もないですが、かなりの勢いで会員数が上がっています。
受験生と情報交換したい方は是非活用するといいと思います。
ただしハマりすぎて本末転倒なことにはならないように注意してくださいね。


| 計画 | 15:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英単語集を比較してみる

今回のエントリでは英単語集を比較してみようと思います。

単語帳に限らず、参考書を選ぶ基準ですが、ある程度評判が良いものをピックアップして、あとは自分とのフィーリングだと思います。単語帳はコレ以外あり得ないというスタンスで紹介している人もいたりしますが、基本的にどれも特徴があって、最終的には使う人基準で決めるべきだと僕は思います。

そして単語帳選びよりも大事なことは、この1冊と決めたらひとまずその1冊を極めることです。

一冊極めたらだいたいどの単語帳使っても、ほとんどどの大学でも対応出来るレベルの単語力が付くと思っています。

なので、皆さんが選ぶ際の基準としてこの記事を活用して下さい。
ここでは割と評判の良い6冊+αを紹介してきます。

※いつもありがとうございます。よろしければ続きを読む前に投票よろしくお願いします><

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| 英単語 | 14:26 | comments:18 | trackbacks:3 | TOP↑

≫ EDIT

化学勉強サイト

今日紹介するのは、化学が苦手だなぁと思ってる人向けのサイトです。僕は下のサイトで高校2年の時に無期と有機の基礎を学びました。

Chembase

非常に分かりやすくまとまっていて、無期化学なんかは色が直観的にわかるし、これをプリントアウトしてファイルに保存するだけで1冊のいい参考書になるでしょう。

またこれは好みの問題ですが、サイトのデザインもかっこいい。
ネットを開くときは、このサイトのどこか1章を読んでから、とか制約をつけて活用するのもいいかなぁとか思います。

紙の参考書もいいですが、たまには視点を変えてネットの有益なコンテンツを見るのもいいかもしれませんね!

PS,化学関係は他にもこんなサイトがあります。是非参考にしてください。
高校化学

楽しい高校化学


※いつも応援ありがとうございます。お帰りの際に応援よろしくお願いします。

| 化学 | 07:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

このブログを通して伝えたいこと

皆さんの受験に関して様々な記事を書いてきましたが、今回もう一度原点に立ち返って、このブログで伝えたいことについて考えました。

まず僕がこのブログを始めたのは、なんか高校生が受験に縛られてるなぁと思ったことです。
「受験だから○○を我慢しなきゃ」とか「受験があるから部活は高2でやめなきゃ」とかそう言った言葉を高校生から聞くたびに違和感がありました。

自分のやりたいことをやって、その上で受験もやるという道を探しもせずに放棄している気がしてならないなぁと思いました。高校生活なんて一度きりなんだから、絶対自分のやりたいことをやった方がいい。僕も高3の夏の最後の大会まではバスケ一色でした。

その上で、「じゃあそっから受験に合格するためには何が必要か?」
ということを考えた時、勉強に対する密度を上げることが大事だなぁと思って、もっと受験にも工夫の余地が沢山隠れているんじゃないかなぁと思いました。そして、受験ってそんなつまらないものじゃないんじゃないかなぁと。(僕が環境に恵まれていただけかもしれませんが。)

なので、このブログの根本にある発想として、
「つまらないものは、楽しいものに変えちゃって、効率を上げていけばいいじゃん」ということに尽きます。

当然、全部が全部楽しいものに出来るわけはないし、ある程度は踏ん張らなければならない部分もあると思います。けれども工夫をすることを常に意識するべきで、日々何か工夫を出来ることがないか?と考えながら実践していくことがcreativeな生き方だと思っています。

だから受験を高校生活とか人生と切り離して考えるんじゃなくて、これから先の長い人生の一部だとみなして、もっといろいろ工夫してcreativeな受験生活を送ってほしいわけです。それがきっとcreativeな生き方につながってきます。僕はブログで色々な工夫の仕方を発信してますが、究極的には読者、つまり受験生の皆さんに自分なりの工夫の方法を編み出して欲しいわけです。

昔は受験に関して、四当五落(睡眠時間が4時間の人は受かり、5時間の人は落ちる)という言葉がありました。現代では色々な技術が発達してきたし、脳科学的な分野も非常に発展してきているので、もう少し時間よりも密度を考えるべき時に来たのかなぁと思います。

かといって格言も全部が全部間違っているわけではなくて、最後は時間で決まる部分もあると思います。実際僕も追い込みの時期は、効率なんか考えずにとにかくがむしゃらにやった気がします。情熱とか熱意とか、そういった根性論の部分も当然大事だと思います。

なのでこのブログで伝えたいは何だろうと考えたら、この一言にまとまりました。

「常に工夫することを忘れずに、時にはがむしゃらに、人生の通過点として受験を頑張ってほしい」

| ブログ全般 | 11:24 | comments:2 | trackbacks:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。