キャッシング

大学受験HACKS♪ ~大学受験の知恵と勉強法~

現役東大生が送る大学受験を楽しくする知恵が満載なブログ。最新の脳科学とツールを駆使して、「少ない努力で最大の成果を」をモットーに楽しく成果が出る大学受験勉強法を紹介しています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分なりの理解とは何か?

前回、記憶力を高めるための3つの方法という記事を書きましたが、その中でこんな質問がありました。

本記事の「自己精製精緻化」に、”自分なりの解釈を加える”とありますが、
具体的にどういうことなのでしょうか?
いや、どのように実践すればよいのでしょうか?



これに対する答えを物理の公式を例に書いていきます。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

スポンサーサイト

| 物理 | 22:52 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

場合の数のポイント

大学受験CDMセミナー様から教材を頂いたので紹介します。

今回は苦手な方も多い、場合の数のポイントです。

場合の数や確率といった分野は、数学の中でもセンスが左右するような分野です。

しかしながら、しっかりと体系だって学ぶことで、誰しもが一定水準の問題を解けるようになるような教材を提供されています。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| 数学 | 02:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空間ベクトルと関数のポイント

大学受験CDMセミナー様から教材をちょうだいしましたので紹介します。

今回は空間ベクトルと関数が題材です。多くの受験生がこの分野が苦手なのではないでしょうか?

関数の特性をしっかりと整理して問題を解くことで、本質的な考え方を身につけることが出来る非常に良い教材で、とても勉強になるため紹介します。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| 数学 | 10:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

数学の勉強法

最近よく質問を頂くので、数学の勉強法/参考書についてまとめておきます。

数学の勉強で大事なのは、単なる解放の暗記ではなく、なぜそういう解放になるのか?どうしてこの問題にはその解法が適用出来るのか?ということを考えることです。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| 数学 | 09:33 | comments:8 | trackbacks:5 | TOP↑

≫ EDIT

TED.comで英語のリスニングを鍛える

ウェブ上で無料で多くの英語のスピーチや講演を聴くことが出来るようになりました。

リスニングの勉強というと、いろいろな教材が出ていると思います。そういったものは英語のリスニングをある程度体系的に学ぶことは出来ます。けれどもリスニングの内容自体に興味がないと、続けることは難しいです。

英語のような言語を勉強するときは、理論(文法など)を学ぶと同時に、「習うより慣れろ」の精神もまた重要となります。

そういう意味で、ウェブ上の興味深い講演・演説・スピーチなんかを毎日聞いて、スクリプトでチェックするのは非常に良いことだと思います。そこで今回の記事では、そういったものをいくつか紹介します。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| リスニング | 14:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

物理の効果的な学習法

僕は物理の学習は非常に苦労しました。物理ほど、自らの頭をフルに使う科目はありません。

「物理現象の理解」と「その現象を数式化する」2つの能力が求められます。前者は右脳的なもの、後者は左脳的なもので、それを結びつけなければ難関大の問題は解けません。

教科書の分類に従って物理を勉強していてもそのような能力を身につけるのは難しいです。今回紹介する大学受験CDMセミナー様の教材は、「現象の理解」と「その現象の数式化」をうまく結びつけるような分類になっていて、非常に有効だと感じました。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| 物理 | 02:41 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

センター試験へ向けて その2

前回の記事のアドバイスの補足が色々と思いついたのでまとめます。

あと10日あります。まだまだ点数は上がると思いますので頑張ってください。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| センター対策 | 16:06 | comments:18 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

センター試験へ向けて

いよいよセンター試験間近ですね。

今年は16日・17日の2日間です。

僕の経験を踏まえていくつかアドバイスをします。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| センター対策 | 12:34 | comments:12 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

センター試験のポイントは危機感を持つこと

12月に入りましたね。受験生だった時は、どうしようもなく焦っていた記憶があります。

というのは、二次対策をどこまでやって、いつからセンター対策に切り替えるかです。この配分が難しい。特に現役生の場合は。

というのは、僕は二次対策があまり進んでおらず、センター対策と二次対策は根本的に勉強の質が異なるからです。

理系の二次対策をしている人間にとっては、センターはある意味ゲームです。いかに凡ミスを減らすか。そのためのテクニックをどう身につけるか。

結局僕は12月25までは二次対策、その後3週間でセンターに頭を切り替えました。どんな勉強をしたかということをまとめます。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| センター対策 | 11:11 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

模試はあくまでも目安でしかない

模試が盛んな時期になってきましたね。うちの弟も今日は東大オープンを受けているようです。

さて、模試に関して今までいろいろと書いていきましたが、改めてまとめてみます。

模試は活用次第で、今後の伸び率を大きく左右します。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| 志望校対策 | 13:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

数学の過去問解答は鵜呑みにするな

※今回の記事は、決して各予備校が出している数学の過去問の解答が間違っているということではありません。

東大や京大、東工大、早慶などの入試なんかでは、各予備校が試験の日に解答速報を出すことは御存じの方が多いでしょう。

そして数学では各予備校で答えが違ったり、解き方が異なるということもあったりします。

そして模範解答にはしばしば、「こんな解答本当に思いつくのか?」といった類の天才的な解法が散見されます

この事実は、とても大事な示唆を含んでいます。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| 東大対策 | 13:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

センター試験対策まとめ

いよいよセンター試験まで100日を切りました。

東大のように二次対策の方が圧倒的に大事な方はまだセンター対策を始めなくて良いと思いますが、そうでない人はそろそろ対策を始めましょう。

というわけで、今回は今までの記事などからセンター試験対策をまとめました。

色々と勉強法はあると思いますが、僕がここに挙げるものはすべて自分で試してみて効果が上がったものです。

是非参考にしてください。


※ランキングクリックいつも励みになっています。今日もよろしくお願いします><

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| センター対策 | 18:41 | comments:6 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

古典は漫画で覚える

僕は古典が大の苦手でした。もう何を言っているのか分からないし、そもそも全く単語や文法は覚えられないという状況でした。けれども理系であっても東大には古文が出るし、センターで出来なかった話にならない。

というわけで最初にやったのが、漫画を読むこと。

何を読んだかは続きをどうぞ。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| 国語 | 20:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦略を立てる際に気をつけるべき3つのポイント

いよいよ10月に入り、受験生の方はいよいよ本番が近づいてきましたね。

この時期までくると、そろそろ志望校ごとの対策をしていることで、どの科目でどのくらい点数を取るか、これから3ヶ月はどんな勉強をしようかなど、ある程度戦略を練っていると思います。(練っていな人は是非練ってください。)

今回の記事では、その戦略の練る上で見落としがちな3つのポイントを紹介します。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| 志望校対策 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

物理の問題集3冊の比較


今回の記事は物理の問題集の記事です。物理の入門については、物理の初めの一冊 という記事を参考にしてください。

物理には3つの非常に有名な問題集があって、難関大学を目指す方は恐らくそのうちのどれかを使うことになると思います。

僕の視点からその3冊を比較してみたいと思います。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| 物理 | 21:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英作文を解く際の5つのポイント

この間ふと本屋の受験本のコーナーに立ち寄ったら、僕の受験の時にはなかった本が結構あってびっくりしました。

AERA ENGLISHという雑誌があって僕は結構読んでいたりするんですが、そこでコラムをしている竹岡広信さんという方がいるのですが、その方の受験本が置いてあったので思わずそのうちの1冊を買ってしまいました。

帰ってアマゾンを見てみると、著者の本はかなり評判がよく、僕が買った「ドラゴンイングリッシュ 基本英文100」もかなり充実した内容でした。

ドラゴン・イングリッシュ基本英文100ドラゴン・イングリッシュ基本英文100
(2005/09/21)
竹岡 広信

商品詳細を見る


受験時代にあまり英作文を真面目にやっていなくて、これから大学の研究に関して色々な文章を英語で書かなければならないので、実は今この本で基本的な英語の表現なんかを復習してます。

というわけでこの本の中から、英作文を解く際の4つのポイントを実例を交えて紹介したいと思います。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| 英作文 | 06:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

数学の耳勉強教材

最近こんな本を発見しました。

数学ライブ講座1 音声CD-ROM付 (聞けば聞くほどよくわかるシリーズ)数学ライブ講座1 音声CD-ROM付 (聞けば聞くほどよくわかるシリーズ)
(2008/09/18)
長岡亮介

商品詳細を見る


まだ僕は聞いてないので何とも言えませんが、著者の長岡さんは相当有名な数学の講師なので内容は期待できます。

このサイトでもipodを使った勉強法などを散々紹介していて、普段あまり意識していない「耳」を勉強に取り入れることはやはりこれから大事になってくると思います。

普段の生活を見ていても、耳ほど意識して使っていない感覚器官はないでしょう。
耳勉強にはそこにはこれからの勉強効率を考える上での潜在的な可能性がたくさん隠れているように思います。こんな本も最近出たので、機会があったら読んでみたいと思っています。

脳が良くなる耳勉強法脳が良くなる耳勉強法
(2009/06/15)
上田 渉

商品詳細を見る


ちょっとした移動時間や隙間時間に耳を使って勉強したり、ただ見るのではなくて、「聞きながら見る」ということで勉強の効率がずいぶん変わってくると思います。いずれ全ての参考書にオーディオブックなどのCDがつく時代も近いのではないでしょうか?

Apple iPod nano 16GB ブラックApple iPod nano 16GB ブラック
(2008/09/10)
アップル

商品詳細を見る

| 数学 | 13:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ディスコースマーカ英文読解で英語の論理展開を学ぶ

ディスコースマーカー英文読解という本をご存じでしょうか?Z会出版で、アマゾンのリンクを張ろうしましたが、今は在庫がないようです。

「単語や文法は大体分かるようになってきたけど、いざ長文になると読めないし問題も解けない」そんな人は意外と多いと思います。

これにはいくつかの原因が考えられると思いますが、その1つが英語の論理展開を把握していないということが挙げられrます。英語という言語の性質上、英文には必ず論理展開の型があり、しかもそれを示す標識(ディスコースマーカー)があります。

このディスコースマーカーに沿って英文を理解していくと、各段と読みやすくなります。さらに、要約問題や段落整除問題に効果を発揮します。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| 長文 | 15:03 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

東大入試に見え隠れする意図

今から数年前、小学校での円周率を3と教えると文科省が発表した際に、東大は円周率関係の問題を3年連連続して出しました。

その中でも最も目を引いた問題がコレ。確か2003年の問題だったと思います。

「円周率が3.05より大きいことを証明しなさい。」

たった、一文ですが、間違えなく良問だと僕は思います。

これに対する略解を続きから紹介しますが、これは高校2年生レベルの知識で解ける問題ですので、続きを読む前に少し考えてみるのもいいでしょう。

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| 東大対策 | 21:19 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英単語集を比較してみる

今回のエントリでは英単語集を比較してみようと思います。

単語帳に限らず、参考書を選ぶ基準ですが、ある程度評判が良いものをピックアップして、あとは自分とのフィーリングだと思います。単語帳はコレ以外あり得ないというスタンスで紹介している人もいたりしますが、基本的にどれも特徴があって、最終的には使う人基準で決めるべきだと僕は思います。

そして単語帳選びよりも大事なことは、この1冊と決めたらひとまずその1冊を極めることです。

一冊極めたらだいたいどの単語帳使っても、ほとんどどの大学でも対応出来るレベルの単語力が付くと思っています。

なので、皆さんが選ぶ際の基準としてこの記事を活用して下さい。
ここでは割と評判の良い6冊+αを紹介してきます。

※いつもありがとうございます。よろしければ続きを読む前に投票よろしくお願いします><

↓続きを読む前にどれか1つでも押して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ
≫続きを読む
無料のZ会見本教材をゲットしよう!

| 英単語 | 14:26 | comments:18 | trackbacks:3 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。